怒る相手をかわす方法

ナースの仕事をしていると、お子さんと接することもあれば、高齢者の方と接することもあると思います。同年代の人もいれば、異性の方、同姓の方もいるでしょう。そのため、その時々に応じて対応をしていくことが必要となります。人との関わりで特に難しいのがすぐに怒ってしまう人です。患者さんだから刺激したくないし怖いしで「どう対応したら良いのか、分からない」と感じている方も多いと思います。
そんな方のためにキレる相手をかわすスキルを調べてみました。キレやすい人というのは、何が原因で何に対して怒っているのかもわからない様な人もいますよね。こういった患者さんがいると、「もう接したくない」と感じるでしょう。しかしナースであれば避けることは出来ません。こういったキレやすい患者さんと接する際には、それぞれの怒りポイントを見つけることが大切なのだそう。「不機嫌そうだな」と思った時には、極力冷静な顔をしてうまくその場を離れましょう。相手が怒っても一旦時間をおいて、ワンクッション入れることでお互いに気持ちを抑えることが出来ます。もちろん、同僚や先輩、後輩などにもこういったキレやすい人がいる場合には同様の効果を得ることが出来るでしょう。怒る相手の接し方で必要なのは、自分もその空気に飲まれてしまわないことです。なにをいわれても冷静に。かなり難しいことですが、これをマスターすれば怖いものはありません。
こういった対応術を身に付けておくと、これから起こるであろうトラブルなども未然に防ぐことが出来ます。もちろん、急にその場から離れるのは相手にとって不快な思いをさせますから、上手に理由を付けて離れる臨機応変な対応も必要です。

Leave a Reply