円満な人間関係の秘訣

何処の職場でも、人間関係の悩みを持っている方は多いですよね。社会に出ると、色々な方がいますから、「この人とは、合わない」「どうしても、この人とは心を開くことが出来ない」と感じることもあるでしょう。誰だって、苦手なタイプの人はいますから、こういった人間関係の悩みというのは仕方のないもの。数ある職の中でも特にナースの仕事は、更に様々な方と接する機会が多いため、こういった人間関係の悩みによりストレスを抱えている方が多いと思います。
コミュニケーション能力が必要とされるナースが身に着けておきたいのは、人間力。人間関係で苦しんでいる方は「周りの人の言葉が、気になる」という方が特に多いと思います。そのため、上司や同僚、患者さんに言われた一言がずっと心に残り、もやもやとした気持ちを抱えている方も多いでしょう。こんな時には聞き流せる力が必要です。全ての言葉をまともに受け入れていては、どんな人でも潰れてしまいます。上司、同僚、患者さんでも、様々な方がいますし、それぞれ考え方も違いますから、「この人は、こう思っているんだ」「こういった考え方もあるんだな」と軽く受け流せる様になれるマインドコントロールスキルを構築することが大切です。受け流すことが出来れば、その都度落ち込んだり、傷ついたりすることはありません。「人それぞれ」という気持ちがあれば、人から言われた言葉なども気にならなくなるはず。ナースは、多くの人と接することになりますから、こういった聞き流すという処世術も身に着けておかなければ、自分で自分を苦しめてしまいます。
人との関わりが中心的なナースが最も気を使うのは、やはり新しい職場に移ったときです。同僚はもちろん、接する患者さんもすべて変化するためはじめは神経を使うでしょう。新しい場所で頑張る前に、一旦自身のマインドと向き合う時間を持ったほうが後々役に立つかと思います。病院によって、入院患者さんの雰囲気は大きく違うものです。もし病棟看護師に転職を考えているのであれば、人間関係を築く上で重要視するべき部分を改めて確認しておいた方がでしょう。

Leave a Reply